若ければ不妊にはならないって本当?

妊活一問一答

国立社会保障・人口問題研究所の第16回出生動向基本調査によると不妊の心配をしたことがある夫婦は全体の39.2%。およそ3組に1組の夫婦が不妊を心配したことがあるということになります。
その中で不妊の検査や治療を受けたことがあるのは全体の22.6%を占めています。およそ5組に1組は実際に病院などに訪れて不妊治療をしているということがわかります。
不妊に関してはデリケートな問題ですので親しい友達との間でも話題に上がりにくいですが、皆さん心配しているのです。

年齢が若いほど妊娠しやすいという研究データもありますが、若い夫婦だからと言って不妊とは無関係とは限りません。
不妊の原因はさまざまです。

不妊について心配
出典:国立社会保障・人口問題研究所-第16回出生動向基本調査



関連記事

特集記事

人気記事ランキング

  1. 1

    精子はできるだけ溜めておいた方がいいの?

  2. 2

    妊活、どのタイミングで病院にいくべきか

  3. 3

    妊活中に避けたいNG行動は?無理ない範囲で改善しましょう。

  4. 4

    あなたの飲むプロテインは大丈夫?生殖機能に影響があることも

  5. 5

    不妊治療の初診はどんなことをするの?

  6. 6

    過剰なダイエットも太りすぎもNG!妊娠しやすい女性の体型と食生活

  7. 7

    若ければ不妊にはならないって本当?

  8. 8

    妊活前に要確認!病院に行くのは健康保険を見直してから

  9. 9

    妊活中から新型出生前検査のことを知っておきましょう!

  10. 10

    気温が乱高下する今の時期は「重ね着」&「温め」寄りに

最近の記事

  1. 夏本番!熱中症対策を最優先に、冷え対策も

  2. どんな人が不妊症になりやすい?女性編

  3. レバーは栄養豊富ですが過剰摂取に注意!ビタミンA過剰摂取のリスク

  4. できるだけ感染を防ぐ対策を!新型コロナウイルス感染症と妊活の恐ろしい関係

  5. 梅雨到来!ジメジメ高湿度と梅雨冷えに負けない体力つくり


TOP