不妊治療の検査って男性は何をするの?

妊活一問一答

女性は不妊治療の検査として超音波検査や子宮卵管造影検査、AMH検査など様々な検査がありますが、男性の場合は感染症や男性ホルモンを調べるために血液検査を行うこともありますが、基本的には精液検査のみです。

精液検査に使う精液はマスターベーションによって専用の容器に精液を出して提出します。
クリニックの場合は精液を採取するための個室が用意されていますが、不安があったり落ち着かないという人は自宅で精液を採取して持っていくという方法もあります。
精液検査は産婦人科だけでなく、泌尿器科でも検査をすることができます。

また、簡易的ではありますが精液のセルフチェック用のアプリや検査キットが販売されています。
ガラス等に精液を付着させてスマホのカメラを使って精子の濃度や運動率を計測します。
セルフチェック以外にも自宅で採取した精液を郵送で送って検査をするサービスもあります。
病院でチェックすることにハードルが高いと感じる人はまずはセルフチェックを試してみるのもおすすめです。

しかし、セルフチェックではクリニックでの検査に比べて精度は低く、精子の運動率などは調べられても精子の形状まではわからないので、不妊治療を考えているならば、やはり病院に行って検査をすることをおすすめします。

男性は基本的に精液検査のみです。自宅でセルフチェックもできますが、精度は劣るため不妊治療を進めていくならクリニックでの検査をおすすめします。



関連記事

特集記事

人気記事ランキング

  1. 1

    妊活中に避けたいNG行動は?無理ない範囲で改善しましょう。

  2. 2

    妊活、どのタイミングで病院にいくべきか

  3. 3

    精子はできるだけ溜めておいた方がいいの?

  4. 4

    若ければ不妊にはならないって本当?

  5. 5

    過剰なダイエットも太りすぎもNG!妊娠しやすい女性の体型と食生活

  6. 6

    妊活中から新型出生前検査のことを知っておきましょう!

  7. 7

    精子は熱に弱いって本当なのですか?妊活中にサウナはOK?

  8. 8

    妊活前に要確認!病院に行くのは健康保険を見直してから

  9. 9

    不妊治療の初診はどんなことをするの?

  10. 10

    妊娠活動中の基礎体温の正しい測り方

最近の記事

  1. 虫歯治療は妊活中に終わらせましょう!

  2. 「風疹」の抗体はありますか?妊活中に風疹ワクチンの予防接種を!

  3. 「食べ物」は大事だけど「食べ方」も大事!妊活に良い食べ方は?

  4. 働く女性の後押しになる「不妊治療連携カード」とは?

  5. 魚を食べると、子供の神経発達遅延を減らす効果が判明しました。


TOP